2018年3月8日木曜日

3月18、19日、「育てる会」が芽を吹き、声をあげます。私たちの結成集会にご参加、注目下さい。

◆◆ 市民が育てる「チェルノブイリ法日本版」の会 結成集会 ◆◆

日時:3月18日(日):午後2~5時
場所:明治学院大学白金校舎 本館2階1253教室
    アクセス->地図 
日時:3月19日(月):午後1~4時
場所:参議院議員会館 1F 101会議室
    アクセス->地図
内容
記念講演 「チェルノブイリ事故とその後の子どもたちの健康被害と救済」
        ベラルーシから来日のウラジミール・マグリシェフさん(教師)
        「チェルノブイリへのかけはし」代表の野呂美加さん
結成報告 結成の趣旨説明 代表挨拶 会員リレートーク 参加者との質疑応答その他

詳細は以下のチラシ(->拡大画面 おもて  うら


0 件のコメント:

コメントを投稿

【参考】5月2日「311は何だったのか?――福島の犯罪と命の救済・チェルノブイリ法日本版の制定――」

犯罪という猛烈な執念に対抗する術として、証言することへの執念のほか、この世に何があるだろうか。                                        アルベール・カミュ「正義と犯罪」(チェルトコフ「チェルノブイリの犯罪」(上)21頁より)   ***...