2017年6月29日木曜日

なぜ今、チェルノブイリ法日本版条例の制定なのか--チェルノブイリ法日本版その可能性の中心--(1)~(11)

2016年12月4日、宝塚市の学習会「チェルノブイリ法って何?」で、チェルノブイリ法日本版の条例制定について喋りました。以下は、当日しゃべったことにもとに書き直したものです。
      ***************

なぜ今、チェルノブイリ法日本版条例の制定なのか--チェルノブイリ法日本版その可能性の中心-- (1)、はじめに(自己紹介) 
(2)、原発事故は2度発生する 

(3)、原発事故の1度目の事故(チェルノブイリ) 

(4)、原発事故の1度目の事故(福島) 

(5)、原発事故の2度目の事故

(6)、原発事故の1度目の事故の意味(チェルノブイリ) 

(7)、原発事故の1度目の事故の意味(福島) 

(8)、原発事故の2度目の事故の意味(福島) 

(9)、「疑わしきは守る」原則の宣言 

(10)、「救済のロードマップ」を再定義する 
(11)、「オールジャパン」「公共事業」を再定義する

0 件のコメント:

コメントを投稿

【報告】8月11日市民立法チェルノブイリ法日本版の学習会「NOでは足りない--3.11・ショックに対処する方法:もう1つの『あべこべ』は可能だ--」(さいたま市浦和区)

8月11日、さいたま市浦和区で、市民立法「チェルノブイリ法日本版」の学習会「 NO では足りない--3.11・ショックに対処する方法:もう1つの『あべこべ 』 は可能だ-- 」をやりました。 日時:2018年8月11日(土)13時30分~ 会場:埼玉県さいたま市...